2016-06-15

樹-ituki-:リネンアイテム✧

 

リネンを使った生地は、薄地で肌にやさしく、さらりとし丈夫で吸湿性がある。使うほどに風合いが増し、その特徴から夏物の服に使用されることが多い。コットンやシルクと比べると、吸水・発散性に優れており、水分や汗をすぐに吸い取り、乾きも早い。
本日は、『MANUAL ALPHABET』...

 

リネンを使った生地は、薄地で肌にやさしく、さらりとし丈夫で吸湿性がある。使うほどに風合いが増し、その特徴から夏物の服に使用されることが多い。コットンやシルクと比べると、吸水・発散性に優れており、水分や汗をすぐに吸い取り、乾きも早い。

 

本日は、『MANUAL ALPHABET』 からリネンを使ったアイテムのご紹介です。

 

個人的にマニュアルアルファベット、久々の入荷でモチベーション上がっております。5年後、10年後…と年を重ねるほどかっこ良く着ることができる洋服達。数年後も着ている姿が想像できる服。最近はそんな洋服に魅力を感じます。どんなにトレンドの服を着ていても、やはり生地にこだわって仕立てられた物は、着ていて気分が良いものです。

 

image
image
image

 

◼︎モイストリネンカーディガン

 

素材にモイストリネン(テンセルとリネンの混紡糸)を使用し、テンセルのしっとりとした肌触りとリネンの清涼感が特徴です。適度な落ち感が大人の品格を醸し出してくれます。同素材のパンツとセットアップで着ても◎夏でも快適に着用することができ、これからの季節に重宝する逸品です。

 

カーディガンは肩ラインをラグランにすることでリラックスしたスタイルを演出。またフロントボタンによりジャケットのようにも使え、かしこまり過ぎない軽めの羽織として重宝しそうです。

 

color:sagegreen・camel
quality:tencel70%・linen30%
price:¥16,800 +tax

日本製

image
image

 

◼︎モイストリネンスラックス

 

タックを入れ腰回りにゆとりを持たせ、腿から裾にかけて緩いテーパードで上手くバランスを取り、落ち感の出る生地に合わせた程良くルーズなリラックスフィットなシルエットになっています。また、着心地のことも考えたパターンワークで快適さをさらに増し、ロールアップなどでアレンジもし易い丈感です。

 

ショーツに抵抗がある方や新たなパンツに挑戦したいという方には、ちょうど良いアイテムだと思いますし、何よりも暑い夏を快適な過ごせる1本です。先程紹介したカーディガンと、セットアップでのコーディネートもオススメ◎

 

color:camel
quality:tencel70%・linen30%
price:¥16,800 + tax
日本製

image
image
image
image
image
image

 

◼︎ミクスチャーリネンホスピタルシャツ

 

生地にはリネン混のネップ感がそそられるデニム地を使用。リネンのシャリ感に加え綿が繫ぎの役割で膨らみを持たせてるイメージでタンブラー仕上げをし、肩線と袖のステッチを内側に入れるなど、見た目の繋がりを考慮した縫製や裾のステッチ幅でミニマルなデザインを演出。

 

ワンピースの上に羽織っても可愛いですし、写真のようにボトムで色を合わせセットアップのように着てもかっこいいです。

 

color:kinari・indigo
quality:cotton88%・linen12%
price:¥15,500 + tax
日本製

 

【MANUAL ALPHABET】

 

ブランド名である”MANUAL ALPHABET”とは”点字”を意味し、実際に手に取って商品の良さを確かめて欲しいという想いから名づけられています。また”大人が楽しめるシャツを作る”をテーマに、職人工場発信の正統派の縫製は、一人が一枚を作る工程で、カットソー素材まで全て本縫いで仕上げています。クオリティーとスタイルのデザイン性を兼ね備えた、ワンランク上のSHIRTS作りを目指しています。

 

 

 

 

樹 -ituki-

盛岡市大通3丁目4-1
クロステラス 2F
tel: 019-622-5005

 

 

 

 

 

HP: http://ituki-shop.com
Mail: info@ituki-shop.com
Online Shop: http://ituki.theshop.jp
Instagram: ituki_shop
twitter: @ituki_shop

 

 

 

 

タグ:
関連記事