2019-10-21

まちなかブログ:盛岡の秋空を泳ぐ『サケのぼり』

 

盛岡の中心部を流れる中津川に、サケが遡上してきた!!

ことを告げるシンボルが、今年もお目見え!

 

鯉のぼりならぬ、『サケのぼり』🏳

 

2018年より1匹登場🐟

サケのぼりは、晴れの日も雨の日も空を泳ぎ、

街を歩く人々に“サケの遡上”を教えてくれます。

 

今年は、中の橋のほか、富士見橋、上の橋、与の字橋、毘沙門橋など、

14匹のサケのぼりが設置されています。

🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟

 

 

(中の橋より 岩手銀行赤レンガ館を背に泳ぐ サケのぼりとモニュメント)

 

サケの遡上は10月~11月がピーク。

『サケのぼり』を見つけたら、中津川をそっとのぞいてみてください🐟

 

 

関連記事