2019-04-18

まちなかの桜:石割桜✿

暖かな春日和が続く、今日コノゴロ。

ここ盛岡にも桜のたよりが届きました🌸*

平成31年4月15日開花🌸 「石割桜」

盛岡地方裁判所の敷地内にある、盛岡自慢の桜です✧

 

この敷地は盛岡藩の家老であった北家の屋敷跡であり、

庭石の割れ目に桜の種が飛んできて芽を出し、

成長とともに石の割れ目を押し広げていったものといわれています。

 

桜はエドヒガンザクラ(花色からシロヒガンともいう)

樹齢350年~400年(推定)

現在の幹の周囲4.6m

樹高11.0m

枝張りは東西に16.0m 南北に17.1m

大正12年 国の天然記念物に指定されました。

 

大きな花崗岩を真っ二つに割って咲く、たくましい生命力は、

どこから見ても迫力があります!!

なお、石の割れ目は、北側(裁判所側)・南側(中央通側)ともに

少しずつ広がっているのだとか…!

 

来週も晴れのお天気が続く予報☀

絶好のお花見日和に、わが街自慢の桜をぜひご覧くださいませ🌸!!

 

 

 

🈘 盛岡駅より徒歩約30分(クロステラス盛岡より徒歩約20分)

盛岡駅⑮番のりばよりバスで「盛岡都心循環バスでんでんむし」右回りで8分
【🚏中央通1丁目】下車

🅿近隣の有料駐車場

見頃 :4月中旬~下旬

🚻なし 屋台なし

 

 

 

 

 

関連記事