2018-04-16

まちなかブログ『石割桜✿』

盛岡にも本格的な春がやってきましたよー✿

盛岡自慢の桜、“石割桜”がついに開花❀!

蕾がふくらみ、枝のまわりはピンク色。

咲いたお花はどこだ? どこだ? と、探すうちに…

気付いたら、パッカリ開いた割れ目が気になり、石ばかり撮っておりました…(・0・)

 

盛岡地方裁判所の構内にある石割桜❀

 

この敷地は盛岡藩の家老であった北家の屋敷跡であり、

庭石の割れ目に桜の種が飛んできて芽を出し、

成長とともに石の割れ目を押し広げていったものと言われています。

 

石は、花崗岩で周囲21.0m、

桜はエドヒガン(花色からシロヒガンともいう)で

樹齢は約350年~400年。

現在、幹の周囲は4.6m、樹高11.0m、

枝張りは 東西に16.0m、南北に17.1m

大正12年、国の天然記念物に指定されました。

 

 

4/11(水) に開花❀! 4/16(月)12時時点で咲き始め。

今週は☀マークが続いているので、週末には見ごろを迎え、

美しい姿をご覧いただけることと思います❀**✿

 

開花時期:4月中旬~下旬

 

 

また、桜の開花時期には、現地にいる緑の帽子の「盛岡ふるさとガイドさん」に尋ねるのもおススメです。

一つの大きな石から幹が南北に二手に伸びていること、

石の割れ目は道路側、裁判所側ともに少しずつ広がっていること。

同じエドヒガンザクラだが、花色は道路側が白く、裁判所側の方がややピンク色になること

ナドナド…

今日はふるさとガイドさんから、石割桜にまつわる貴重なお話を聞くことが出来ました。

改めて、この桜のたくましい生命力に驚かされました✧⊹

 

 

威厳ある美しい姿と珍しさで人気の石割桜。

ぜひ間近でご覧くださいませ❀

 

 

◆最寄バス停◆

盛岡駅⑮番のりば よりバスで「盛岡都心循環バスでんでんむし右回り」で8分

『中央通一丁目』下車

 

盛岡駅より徒歩約30分

クロステラスより徒歩約15~20分

 

✿もりおかさくらMAP✿

本日お世話になったふるさとガイドさんより頂いた、もりおかさくらMAPです❀

街歩き、お花見にぜひご活用ください!

関連記事